人数に合わせて結婚式場を選ぶには?

少人数の場合はレストランウェディング!

最近は、結婚式に会社の人たちを呼ばずに、親戚や、ごく親しい友人だけで式をおこなう、少人数での結婚式が増えてきています。
少人数での結婚式を開く場合には、気になるのが費用の面です。少人数しか参加しない結婚式だと、お祝儀が必然的に少なくなってしまうので、会場次第では、ふたりの手出しのお金がとんでもないことになってしまいます。
そんなときには、レストランでのウェディングがコストを抑えることができておすすめです。
いつもはレストランで営業をしているくらいなので、お料理はおいしいし、会場も広すぎず狭すぎずのアットホームな雰囲気で式をあげることができ、ゲストからの満足度も高いのがレストランウェディングの特徴です。

レストランウェディングの会場選びのコツ

レストランウェディングを選択した場合に注意しなければならない点は、招待する人数に対しての会場の広さです。
会場が気に入ったからといってムリをしてキャパシティオーバーの人数を入れてしまっては、ウェディングドレスをきて会場内を歩き回るスペースもなくなるかもしれません。レストラン内でテーブルをうまく動かしてどうにかしてくれる場合もあるので、打合せのはじめの方でおおまかな招待客数をプランナーさんに伝えておくようにしましょう。
また、会場内を新郎新婦が歩き回らないという場合には、席と席のあいだを詰めて座ることができるので、会場候補の幅が広がります。
結婚式場をみるときには、どういった結婚式にしたいか想像を膨らませてみて回ると良いですね。

少人数の挙式を上げる方が増えています。友達が少なくても安心です。安く結婚式を行うことができて便利です。