損はさせない?結婚式のこんなサプライズ!

新婦へのサプライズをする

結婚式当日に、その日の主役である新郎新婦や両親たち、そしてゲストが全く知らなかったサプライズ演出が用意されていると、かなり盛り上がりますよね。サプライズの仕掛人は誰であっても構いません。特に新郎新婦のどちらかをターゲットにしたサプライズは、本人はもちろんのこと、それを目撃している招待ゲストも感動させられてしまうものです。新郎から愛する新婦へサプライズでプレゼントをする光景は、二人の愛情の美しさに胸を打たれますよね。サプライズのために用意するものは、高価なものである必要はありません。自分の思いを込めた手紙を朗読したり、ラブソングを歌ってもいいのです。手作りのティアラを頭につけてあげるのも素敵です。

オリジナルケーキを用意する

本当に自分たちの結婚式を祝ってもらいたい人だけを集めて行う少人数制の結婚式では、規模の大きな結婚式に比べて飾りつけや食べ物などの要素で冒険することができます。サプライズ効果を狙うなら、ウエディング―ケーキのデザインに意外性を持たせてみましょう。新郎新婦の似顔絵を描いてくれるサービスを提供しているケーキ屋さんがありますし、新郎新婦の写真を使ったフォトケーキも人気です。フォトケーキはケーキ屋さんが、依頼者から渡された写真をもとにして、食用紙と食用インクを使ってケーキにプリントしてくれるので、写真の部分も美味しく食べられるんですよ。他にもデザインや素材に関してこちらの要望を聞いてくれるカフェやケーキ屋さんも多いので、オリジナルデザインのケーキに挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

披露宴は大人数で行わなければいけないイメージがありますが、最近は少人数の披露宴も増えています。手軽に行うことができるので若いカップルに人気です。